2006年03月26日

3月のレッスン3回目

晴れた日の晴れ日中は、さすがに寒さも和らいだ気が。。

でも、夜はやっぱり冷えますね〜あせあせ(飛び散る汗)
う〜ん、、放射冷却ってやつかなぁ。
今は、夕方から雨 

ちょとづつ桜前線も北上してきているようかわいい楽しみですぴかぴか(新しい)

さてレッスン記るんるん

教本からスケール。

ピアノに合わせて、全弓ゆっくりめから〜段々スピードを上げて。
上がり7ポジでの指の位置、1指を離さないで弾くように。
相方は、長い指で苦労、、私は短い指と、左人差し指先の爪で苦労たらーっ(汗)

深爪ぎみに削っても、指先の(身)より爪の方が長い。。
指先にニクがまったくナイって、、(あっ!右もじゃんダッシュ(走り出すさま))変?!ヤッパリ変??!!

・・そんな指先をお持ちのバヨ弾きさんはどうやって克服しているんだろう。。

弾けないーーーふらふら押えられないーーがく〜(落胆した顔)・・など
ギャースカダッシュ(走り出すさま)言いながら暫く格闘(笑)ふう。←おいおい


で、今日は何故かいきなり曲へ。。(スケールで時間取りすぎっあせあせ(飛び散る汗)
教本からエチュード(課題曲)

自宅練習で、
「なんかいい感じ〜伴奏くんと合わせてみた〜いわーい(嬉しい顔)

なんてこと言ってましたけど。。。けど。。。。
前言撤回ふらふら(あっさり)
もーーっ、目を覚ませーーーっ!!パンチくぅぉらぁぁ〜〜ちっ(怒った顔)

・・そんな感じのレッスンでした(笑)←覚めたよーっ!

スタッカート、、跳ばすって、難しい(今更..すいませんもうやだ〜(悲しい顔)
でも、初めて出てきて、初めて習う奏法なので、今日は色々と教わってきました。
「跳ぶ」っていうのは「どういう感覚」なのか?を初歩の初歩から。
(音を出さずに、まず弦の上で弓を当てる練習から)
順を追って目の前で実践しながら、分かりやすく説明しながら(私達も試してみながら)
あと、他のタイプのスタッカートの弾き方とか・・


むむむ〜〜んっ!
短いスタッカートだから右と左がかみ合わないと、音が〜弾けてないよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)(二人して眉間にシワが・・笑)
いきなりやってみて、、当たり前だけど、やっぱり上手くいかないね。

「直に出来るようになるものではないので、頑張って練習していきましょうわーい(嬉しい顔)
と、先生ぴかぴか(新しい)



目も覚めたのでふらふら心入れ替えて頑張りまーすパンチ


posted by lala at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
lalaさん、こんばんは〜!

>跳ばすって、難しい
跳びません、私も。
「跳びます跳びます」って云ってみたいなぁ〜?(笑)

>右と左がかみ合わないと
私の悩みの種もまさにそれ、左右がかみ合わない事。

頑張りましょうね!

Posted by ひで at 2006年03月27日 21:37
ひでさん、こんばんは〜^^

「跳ばす」・・「跳ばず」(^^;でございますよ〜(笑)
ぜひっ!ジローさんに見本を!!...て、ちがっ(大笑)

ううっ。。頑張りマス!頑張りましょー!!オー!!!(グー)

Posted by lala at 2006年03月28日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15531709

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。