2005年09月11日

9.11

その日、

入院中の大部屋のベットの上からテレビを見ていた。
画面が急に切り替わる、その映し出された光景に「映画の宣伝?間違って流してるんじゃない?」なんて思う私。

ふと、隣や前を見ても、どのチャンネルを回しても同じ映像が流れる。
映し出された映像と、その中にいる人たちの慌てた姿が画面から流れる…。

今?!いま現実に起こっていることなのですか?これは?
同じ形に聳え立つ二つのビルの上から人が落ちてきます……。
そして飛行機が、近づいてきてもう一つのビルに…。


みな息をのむ。

患者も、回診に回ってきた医師や看護士たちも。。

立ち止まり、食い入るように画面を見つめる。。。



あれから何年?テロはなくなったのですか?

どうして?何の罪もない人達を巻き込むのですか?


大切な命を、命を、あなたたちが奪う権利はないのです!

自分自身の命すら、自分の手で、そんな簡単に終わらせてしまうものではないのです!!





posted by lala at 21:53| Comment(7) | TrackBack(1) | 身体のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も深夜のテレビ画面を見ていて映画かと思った(涙)
地下鉄サリン事件の時も驚いたけど、旅客機を使った自爆テロにも驚いた。
何処の神様だって命の尊さを説いているはず!
なぜ自らの命と他人の命を軽々しく扱うのか…。本当に腹だたしいです!
Posted by 北都 at 2005年09月12日 02:38
彼らにも言いたい事があっての 結果としてのあの惨状だったのだろうけれど。。。
何かを伝える事に暴力も 力も ましてや命を奪うことなど 絶対にしてはならないよね。。。

原爆の日に読んだ記事に「広島や長崎の人達に話をしてほしい。テロを起こそうとした中東の若者たちに話をしてほしい・・」と。
中東の人達は「原爆を落したアメリカをなぜ憎まないのか?」広島の人達を不思議に思っているそうです。保証を求める訳でもなく、ただただ平和を願う彼らの姿が信じられないそうです。
・・・世界中がその気持ちを持てたら きっとテロも戦争もなくなるんですよね。。。
願ってやみません。。。。
Posted by さぼ at 2005年09月12日 03:04
北都さん。。

本当に、どこの神様だって、こんな理不尽なこと説いてるはずじゃないと思います!思いたい!!
私は、信心する神を持たないので。。教義やら教えを知りません。
でも、彼らの行為を、彼らの信じる神がそう説いているのなら…。

そんな神様は私には到底信じられるべき存在ではありません。



さぼちゃん。。

「命」とか「生きる」ってなんだろうね?
何か取り返しの付かないことがおきる度に、人間は考える時間を与えられてるのに、、、、
どうして生かす事が出来ないんだろうね。。。
本当に。。。
Posted by lala at 2005年09月12日 17:49
とっても遅ればせながら、人を殺せと説く宗教なんて信じない。
自分の命を課してもやり遂げなければならないことを論ずる宗教者なんて認めない。
命は等しく平等で、地球よりも重たいというのは正論だと思う。
殺しあわなければ分かり合えない人間という存在は、哀しすぎる。話し合って笑い合って分かり合えることなんて、本当は一杯あるのにね。分からない部分があっても、それを受け入れられるだけの大きな度量を持ちたいものです。
まだまだ、未熟な私……。
Posted by at 2005年09月12日 20:14
…ええっと、あなた様はどなた様でしょう?(ちょっと想像はついてるけど自信ないから黙っておくよ!笑)

人間同士が争ってる場合じゃない気がするよ!
もうさっ、本当にこの地球って星が悲鳴を上げてるんじゃないか?って、この最近の天災の数々をみて思います…。

Posted by lala at 2005年09月13日 00:58
「神の怒り」とか「バチが当たる」とかいうのじゃなくって 本当にこの地球が 人間のやってきた色々なことに耐え切れなくなってきているんじゃないかって思うよね。

あんまりの身勝手すぎたツケが回ってきたのかな。。と感じてしまいます。。
Posted by さぼ at 2005年09月14日 00:52
すまん。書き込んだ名無しは私です(汗)
何時の間に名前が消えていたのか、分からん。
これ使いにくいよ……っと、自分のミスをブログのせいにしたりする。
いかんなぁ。
大変、失礼いたしました。
Posted by 洸 at 2005年09月16日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6811945

この記事へのトラックバック

遅れ馳せながら・・
Excerpt: 自分が「幸せだなぁ??」と 本当に本当に思っております。 住む場所にも 食べるモノにも困らず ましてや明日の命を心配するなんて  した事がないのですから。。。 生きるために必要な「そんな..
Weblog: ちょこっとそこまで
Tracked: 2005-09-14 00:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。